News

JNカイトが1位に! カイトボーディング・フェスティバルin沖縄2008

2月16-17日に開催された「カイトボーディング・フェスティバルin沖縄2008」において、
木村陽二選手(久米島・JNカイトライダー)が、フリースタイルにて1位に輝きました。おめでとう!!

2日目のライディング風景


木村選手はJNカイトのプリマドンナ2(サイズ13)を使用しました。

製品の詳細は
http://www.heliglide.com/JN/

19 Feb 2008 by HELIGLIDE

マークX・金城武(かねしろたけし)モデル!『イカロ・イグアナ』

トヨタ・マークXジオのCMで使用されているヘルメットは弊社よりご購入頂きました。さすが金城さん、カッコよく似あってます。金城さん使用のモデルは『イカロ・イグアナ』(カラー:シルバーフレーム)にグレーのバイザーをセットしたものです。
http://toyota.jp/tvcf/index.html

2008年シーズンは、『スキン』モデルが追加されます。(詳細は後日、ホームページにて発表します。)
http://www.heliglide.com/icaro/helmets.php

13 Feb 2008 by HELIGLIDE

スイングからの新製品情報

Mistral5 LTF1-2


Stratus7 GS LTF2-3

11 Feb 2008 by HELIGLIDE

DHV認証の呼び方を『LTF』に変わります。

DHVは"ドイツハンググライディング連盟"の略称です。DHVは過去20年に渡り、フライヤーのために素晴らしい認証制度を確立してきました。連盟の名前を認証制度そのものと、混同して使われてきたようにも思えます。

そこで、この認証制度を、連盟の名前ではなく、『LTF』と呼ぶように今後は変えていきます。これは、2008年1月にヨーロッパ主要メーカーも賛同しています。

これにより、例えば今までの"DHV1-2"は"LTF1-2"と呼ぶようになります。

LTFという意味はドイツ語の「Luft-Tüchtigkeits-Anforderung」の略で、英語で「Airworthiness Requests」の意味です。日本語では、 「耐空性認証」というように訳すのが適正でしょうか。

08 Feb 2008 by HELIGLIDE

スイングから新しいレスキューパラシュートがリリースされました。

この新しいレスキューパラシュート"プロテクト"は、スイング、Uターン、アドバンスの3社が協力して開発して仕上げられたものです。軽量・コンパクト・最新技術による高い安全性、そして競争力のある価格を実現しています。

最高レベルの安全を"プロテクト"で手に入れて下さい。

プロテクト詳細はこちら

31 Jan 2008 by HELIGLIDE

取扱ブランド

swing
BGD
flow
alfapilot
bogdanfly
acrozone
aef
camrig
flytepark
freespee
gopro
airwave
keen
parajet
petzl
plusmax
renschler
weatherflow
xdream
parafield