Orange Cross

オレンジクロス – 最大限のリスク回避!

Orange Cross

M. 1.45kg ( Max.100kg)

L. 1.70kg ( Max.115kg)

XL. 2.05kg ( Max.135kg)

スイング・オレンジクロスは、最新のパラグライダー用レスキューパラシュートであり、パイロットの要求をユニークな形で達成しています。現在では、様々な形状のレスキューパラシュートがありますが、このクロス(四角)の形状は様々な点で、優れています。自重も軽量で引出しが軽くスムースに行えます。そして効果的・機能的にエアーを取り込み、とくに素早く開傘します。強かったり、不安定で厳しい風でも、今までにない安定性を保ち降下します。従来の形状では達成できなかった素早い開傘速度、決して不安定な状況になることなく安定した降下こそ、オレンジクロスの革命的なコンセプトです。厳しいコンディションでのフライトにもパイロットの不要なストレスを軽減させる、ゆっくりとした降下速度で開傘後の接地が行えます。

また優れた振り子安定・素早い開傘速度・素晴らしい降下速度などに加え、最新のマテリアルを使い、軽量で小さなパッキングサイズとなっている点もオレンジクロスのメリットです。そして、今まで一般的であったラウンドタイプのレスキューパラシュートと似たパッキング方法により、リパックの煩わしさもありません。生産はヨーロッパで優れた縫製技術で生産され、長期間に渡り安定した性能を発揮します。

要するに … スイング・オレンジクロスはレスキューパラシュートでの接地によるケガの可能性を最大限に軽減したいパイロットにとって、間違いなく正しい選択です。さらに、小さいパッキングサイズと軽量なため、リバーシブルハーネスや軽量ハーネスと組み合わせもマッチします。クロスカントリーパイロットやフライト機会の多いパイロットはもちろん、ファンフライヤーやアクロパイロットなど、より確実な高いレベルの安全性を手に入れたいすべてのパイロットに、スイング・オレンジクロスを確信をもってお勧めします。

Orange Cross

【機能性】

  • 軽量なレスキューパラシュート
  • 風の影響に強く、実に高いレベルの降下時の安定性
  • スパイラルやネガティブなスピンの状況でも実にすばらしく安全性をもって開傘
  • 素早い開傘速度
  • ゆっくりとした沈下速度
  • 小さなパッキングサイズ
  • 軽量インナーコンテナ
  • 先走りする傾向がない
  • 最高に軽量で丈夫にするために実績があり信頼できるマテリアルを使用
  • ラウンドキャノピーに似たパッキング方法
  • テスト内容の厳しい LTF 91/09 認証を取得(DHV)

オレンジクロス … 素早い開傘速度とゆっくりとした降下を実現した革命的コンセプト!

DATA

Orange Cross / オレンジクロス S M L
推奨ウェイトレンジ (kg) 70 - 100 80 - 115 90 - 135
降下速度 (EN) 100kg / -4.9m/s 110kg / -5.5m/s 135kg / -5.5m/s
降下速度 (LTF) 100kg / -4.9m/s 110kg / -5.7m/s 135kg / -6.0m/s
面積 (m3) 34.0 38.0 44.0
自重 (kg) 1.45 1.70 2.05
LTF - DHV RG 071.2013 RG 070.2013 RG 072.2013
定価 \128,520 \135,000 \146,880
本体価格 \119,000 \125,000 \136,000

※これらの価格にはアウターコンテナは含まれておりません。