ArcusRS
ArcusRS

アルカスRS LTF/EN-A/B – すべてから解放、そして思い切り楽しむ翼!

“アルカス”は20年以上に渡り、安全性と許容性に優れた操作性で、この魅力的なスポーツの世界へ多くのパイロットを引き込んできました。そして“アルカス”はスイングの革新的な最新技術を示すベンチマークでもあります。

そして安全性をさらに高め特別な装備とスタイリッシュな外観を備え、現在のLTF/EN-Bスタンダードクラスをリードし象徴するモデルとしてアルカスRSがローンチしました。アルカスRSは革新的な最新技術により再構築され、かつてない新しいパラグライダー開発の手法を取り入れています。その技術は、このパラグライダーマーケットに再び大きな衝撃を与えました。

アルカスRSには、他にはないスイングの独創的な新しい翼内部を前後に仕切るパーティションシステム“RAST”(=Ram Air Section Technology)を搭載しています。従来のRASTに、さらに空気の移動をコントロールする新開発のバルブを加え、さらにその取扱い易さを高めています。 ストレスフリーで完璧なテイクオフ – RASTが効果的に機能します!

ライズアップでは、はじめにRAST(ラスト)によって仕切られたリーディングエッジ側(バッファーセクション)に素早くエアーが蓄えられます。ところがラストよりトレーリングエッジ側の翼後部(コアセクション)はまだエアーを取り込んでいません。これはラストの特徴のひとつで、シューティングを起こさないリフレックスプロファイルを形成させることで、自律安定性をもたらしているのです。

ArcusRS

【RAST(ラスト)は他にも多くのアドバンテージをもたらしています】

  1. 翼前方部分(バッファーセクション)にはとても素早く、とくに翼中央付近からエアーが蓄えられます。そのため、オーバーシュート傾向がまったくなく、スムースに調和のとれたライズアップを可能にします。
  2. 実際に現在までアルカスRSのテストを繰り返した中では、たとえ強烈で不安定なサーマルコンディションでのテイクオフでも効果を示し、失敗は全くありませんでした。
  3. ライズアップ後ラフな操作で助走を行っても、機体中央付近までの潰れは翼前方(バッファーセクション)に蓄えられた空気の力により、ほぼ起こりません。
  4. フォローの風でのテイクオフでさえ、オーバーシュート傾向は全くありません。そのため、パイロットがパラグライダーに無理をして追いつこうというような走りは必要ありません。ゆとりをもって翼をコントロールしながらテイクオフできます。
ArcusRS

スムースなテイクオフが行えるのは、RAST(ラスト)とともに洗練された“セルフスタビライゼーションプロファイル“(自律的安定化翼断面型)を採用しているからです。そのためパイロットは難しく厳しいコンディションでも、安全にゆとりをもってコントロールできます!

RAST(ラスト)はフライト中の一切の不安定性を無くし、究極の安定性をもたらします! 乱気流ではRAST(ラスト)の効果は明らかです。キャノピーを効果的に安定させ、乱れている気流もあたかも安定している大気のように感じます。

アルカスRSはきわめて高い安定性と寛容性を備え、快適で心地いいフライトを楽しむことができます。つまり、安全性、コントロール性、そして性能そのものが高められています。 アルカスRSはLTF/EN認証テストではウエイト上限(片翼潰しなどのテストでは荷重が大きい方がクリアすることが難しくなる)でのテストも、すべてAクラスを成し遂げました。荷重が大きくなるにつれRAST(ラスト)の効果をはっきりと確認でき、厳しいテストになるほどマルチチャンバー構造(ラストによって前後に仕切られた2つの気室)が効果的だということが証明されました。

ArcusRS

ラスト(RAST)は、とくに大きなキャノピーの潰れに対し効果的に機能します。 フロントストールなどの場面で、翼前縁は前後に仕切られた壁(隔壁)を越えて潰れることはありません。RAST(ラスト)が絶望的で深刻な潰れを止めるのです。

それは大きな潰れが起こってもRAST(ラスト)によりエアーが翼内部(とくに翼後部・コアセクション)に常に残るため、一線を越えた危険な状況でさえも確実に最小限の挙動に留めます。そしてパイロットにブレークグリップにより、その難しい状況が伝わります。 また潰れたとしても、完全にすべての空気が翼内部になくなってしまうということがなく、とても素早く回復するため、高度ロスはとても少なくすみます。 アルカスRSに搭載されたラスト(RAST)は、大きな潰れとならないように翼は耐え、トレーリングエッジの安定性を常に保ちます。 RAST(ラスト)は、パイロットの適切なコントロールが遅れたとしても、潰れを極端に遅くし、さらにその潰れを防ぎます。たとえ、大きく潰れそうになったとしても、翼内部(とくに後部・コアセクション)は高い空気圧で保たれ、翼後部までの大きな潰れとなることはなく、最小限の変形に留まります。キャノピーのリアクションはとても穏やかでコントロールしやすく、大きなシューティングを引き起こすことはありません。

ヒント:もしパイロットがアクティブに飛んでいれば、翼後部の空気圧はブレークコードを引き下げることでさらに高まります。そのため影響のない小さな潰れ程度で留まり、大きな潰れはありません。

ArcusRS

アルカスRSには左右色分けされたライザーを装備(DHV推奨)

ArcusRS

アルカスRSはサーマル中での正確なコントロール性とスピーディーな上昇性能により、クロスカントリーフライトに適しています。

アルカスRSのトレーリングエッジはRAST(ラスト)により安定しているため、サーマルソアリングはもちろん、クロスカントリーフライトでも高い安定性を示します。

  • ラフなサーマルでもトレーリングエッジ形状がまったく崩れないため、性能が落ちません。
  • 正確でタイムラグが少ないブレークコード操作を行えます。
  • コントロールしやすさは、強いサーマルによる上昇気流の中でも損なわれることがありません。
  • ストールポイントがわかりやすいよう、徐々に重くなっていくブレークプレッシャー
  • 上級クラス同様セル数を増やし、さらにスイングらしい十分以上に各所の補強を施した翼は、直進安定性と前進性に優れています。
  • 最高速度でもまったく損なわれない安定性

そしてもし上昇する以上に素早く降下する必要があったら … … 通常用いられるすべての緊急降下手段   は、強いGフォースを伴うことなく 行えます。

ArcusRS

アルカスRSのデザインと技術的特徴

  • より高く空気圧を保つフラップを備えたより強化されたバルブが追加されたRAST(ラスト):比類ないソフトなフィーリングと優れた安定性を備え、ラフコンディションでもたとえキャノピーにトラブルがあったとしても乱流をも吸収し安定してフライトを行え、抜群に優れたテイクオフ特性を示します。
  • トップサーフェイスにはトリプル3Dシェーピング、さらにボトムサーフェイスにも3Dシェーピングを採用:テンションとプロファイルをパーフェクトに保ちます。
  • ミニリブ:縫製糸が表に出ない内縫いで仕上げられ3Dシェーピングも施したミニリブをトレイリングエッジに採用
  • ライトウエイトコンストラクション:翼内部リブとクロスパーツなど細部まで、高品質なマテリアルを軽量なものと強度・耐久性に優れたものを最適に組み合わせ、耐久性を犠牲にすることなく、軽量な翼に仕上げました。
  • 丁寧で高品質な製法:見えにくいパーツながら荷重の大きくかかるVテープさえも端を折り返してダブルステッチで縫製し強度を高めています。翼の形状を保ち、経年変化を抑えています。
  • 最適化されたキャノピーテンション
  • 最新の熟慮されたシミュレーションメソッド
  • リーフィングブレーク:トレーリングエッジのブレークコード取付部分はスパン方向に対し生地を絞り込むシステムを採用。シャープで、素早く、優れたターン性能を発揮します。

このアルカスRSとともに、すべてから解放され、思い切りフライトをお楽しみください!

カラーバリエーション

カラーオーダーも承ります。(\39,960別途)

ArcusRS
Flame – フレーム
ArcusRS
Gold – ゴールド
ArcusRS
Lime – ライム
ArcusRS
Opal – オパール

DATA

ArcusRS / アルカスRS XXS* XS* S M L XL
テイクオフウェイト (kg) 50 - 70 60 - 80 70 - 90 80 - 105 90 - 115 105 - 130
セル数 42 42 42 42 42 42
翼面積実測 (m²) 21.00 22.00 24.00 27.00 30.00 32.00
翼面積投影 (m²) 18.10 19.00 20.70 23.30 25.90 27.70
スパン実測 (m) 11.20 11.90 12.30 13.00
スパン投影 (m) 9.10 9.70 10.00 10.50
アスペクト比実測 5.25 5.25 5.25 5.25 5.25 5.25
アスペクト比投影 4.00 4.00 4.00 4.00 4.00 4.00
機体重量 (kg) 4.60 5.00 5.40 5.70
最小沈下速度 (m/s) 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00
最高速度 (km/h) 50.00±1 50.00±1 50.00±1 50.00±1 50.00±1 50.00±1
トリム速度 (km/h) 38.00±1 38.00±1 38.00±1 38.00±1 38.00±1 38.00±1
認証 LTF/EN-B(アクセルなしの場合:A) LTF/EN-B(アクセルなしの場合:A) LTF/EN-B(アクセルなしの場合:A) LTF/EN-B(アクセルなしの場合:A) LTF/EN-B(アクセルなしの場合:A) LTF/EN-B(アクセルなしの場合:A)
本体価格 \468,000 \468,000 \468,000 \468,000 \468,000 \468,000
定価(消費税8%) \505,440 \505,440 \505,440 \505,440 \505,440 \505,440

*XXS、XSサイズは現在開発中です。